柴犬凜の勇気凜々every day

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと心配なこと、そしてフィラリア予防☆

<<   作成日時 : 2017/09/01 23:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

今日から9月〜あんなに暑かったのに、この2日ほど、ウソみたいに涼しい朝夕を過ごしている凜家地方〜ちなみに最低気温21.5℃の涼しい朝は久しぶりです。


今日は1日なので、恒例のフィラリア予防薬の日でした。

画像


↑ 真剣な後ろ姿




どんな顔してるかな

画像


↑ 月イチのお楽しみはとっても美味しいようです




こんなお楽しみだけならいいんだけど、実はこの10日ほど前、ちょっと心配なことがあって、病院で診てもらった翔なのでした。

画像





あれは8月22日…前夜、翔をナデナデしていて、下あごに何かポチッと膨らんだものがあるのを発見した凜ママです

最初は麗とじゃれ合ってて、ちょっとキズができちゃったのかも…とも思ったのですが、先代柴の綺々(キキ)の乳腺腫瘍(良性)を発見したときも、ひっくり返してお腹をナデナデしていたときだったことが、ふと頭をよぎり、念のため受診した次第で…




いつになく神妙に、大人しく下あごの毛刈り&診察を受ける翔

画像


↑ 赤丸部分が問題の箇所…




「翔君、我慢ができて偉いぞ」っと褒めてあげようと思ってたら、先生曰く、「これは痛がらないから、ケガじゃなくて『できもの(腫瘍)』の可能性が高い」

確かに患部の際ギリギリまで、シェーバーで刈ってるわりには嫌がらなかったわ…

細胞を少しこそげ取って、顕微鏡で見た結果、もしかしたら肥満細胞腫(太ってるという意味ではないそうです)かも…とのこと。

腫瘍というのは良性でも悪性でも、手術で取ってしまって、生検に出すのが基本…と言われ、「ガ〜ン」の飼い主でした。

でも先代のときから、25年以上もお世話になってるベテランの先生がおっしゃるのだから、半ば、「手術もやむなし」の覚悟をした私たちに、「抗生物質を1週間のんで様子を見ましょう」とのこと…

をのんでる間、普通にしてていい…と言われたので、27日〜29日のキャンプは予定通り行くことになりました。

はまったく気にする様子もなく、いつも通りなんだけど、頭の隅っこに小さな心配を抱えたままの旅行となりました。



そして1週間が経ち、8月30日の朝、もう一度診てもらうことに…

画像




診察の結果、たぶん心配なものではなく、かさぶたが取れたらもう大丈夫だろう…とのこと。

ただし、かさぶたはまだ完全に取れたわけではないので、もう1週間抗生剤をのんで様子を見ることに…



コチラ、診察後の翔

画像


↑ ひとつ前の診察前の写真とは大違いで、ホッとした表情〜わかりやすいヤツです



そういうわけで、翔は今、薬をのみつつも変わらず元気に過ごしています。

手術の心配が完全に消えたわけではないのですが、ちょっとひと安心というところ…



このご報告をブログで、どうやってしようか…かなり悩んだ凜ママです。
いたずらに心配をかけてしまうのもどうかな…ということで、いちおう経過観察のあとでのご報告となりました。


先代は8歳で良性の乳腺腫瘍の切除をしたあと、元気に暮らし、15歳の誕生日ころ、こんどは悪性の腫瘍(乳がん)を発症しました。

15歳だったけど、すぐに腫瘍摘出手術を受けて、復活〜ただ術後約6ヶ月すぎに、咳をし始めて肺への転移が見つかり、最終的には肺がんで亡くなりました。


こんな経験をしてるので、まだ完全に安心してるわけではないのですが、1週間後によいご報告ができることを切に願っている次第です。


あらためて、健康のありがたさが身に染みたと同時に、スキンシップであちこちちゃんと触ってあげることが異常発見にはとっても大切だ…と痛感しています。


小さい頃から、飼い主がどこを触っても大丈夫…というしつけをしてきてよかったと思っています(←これは獣医さんのオススメでした)



ところで、話題はがらりと変わって、明日はお待ちかねの「柴犬同好会2017初秋」が次朗家で行われます

と子どもたち6頭とその飼い主、そして、愛犬家の同僚さんたちが集合して、美味しい料理と可愛い柴犬にたっぷり癒される予定。

一品持ち寄り料理も用意できたし、とっても楽しみです



Instagramはコチラから→

https://www.instagram.com/linnmama/


↓ ↓ ↓ にほんブログ村のランキングに参加しています! にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ

柴犬 ブログランキングへ Instagram

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪

それは心配でしたね・・・
ほんとに赤くて結構大きいかったんですね。

こういうことがあると
当たり前の健康に感謝です^^
翔くん、オリコウサンだったね・・・さすがだわ。
大事ありませぬように祈ってます。
shiba_yama
2017/09/02 05:06
藍さん、こんにちは。
我が家で暮していた翼も13歳の時に「肥満細胞腫」の手術をしました。最初聞いたときは太ってないのに???と驚きましたよ・・・
翔くんと同じく、何気なく抱っこした時にポチっとしたものに気付いたんです。「いつもと違うな」と感じた時には迷わずかかりつけの先生に診てもらうことがホント大事だなーとその時に思いました。そして日常的なスキンシップも。
通院が続いて心配かと思いますが、適切なタイミングで診てもらえてるんだから大丈夫!
翔くんもバリカン頑張ったねー!
つばさ
2017/09/02 17:55
やはり体のどこを触られても大丈夫な
子は、早く少しの変化でも気付いて
あげられますよね。
翔君、病院でも偉かったね〜
うちも何度かできもの(良性でしたが)
の検査を受けましたが、顔の部分で
大人しく診させてくれるかいつも
ヒヤヒヤでした。
その点、翔君は先生との信頼関係が
出来ていて安心ですね。
たろうはは
2017/09/04 18:39
shiba_yamaさんへ☆
いつもお返事が遅くなってごめんなさい。
いちおう翔は大丈夫のようですが、大きくなったりしないか経過観察中です。
ホント、普通に健康であることほど有難いことはないですね。

2017/09/06 15:17
つばささんへ☆
お返事が遅くなってすみません。
つばさ君もそんな経験があったんですね。
肥満細胞腫の術後も元気でしたよね。
やはり日常のスキンシップで見つけられたんですね。
犬たちとのスキンシップは本当に大切だと今回思いました。今は経過観察中で手術にならないことを祈っています。

2017/09/06 15:25
たろうははさんへ☆
お返事が遅くなってすみません。
たろう君もできものの検査受けてましたよね。
翔は顔の毛刈りはNGだと思いましたが、意外なほど無抵抗で、すんなりできました。あとはもう手術は要らない…と言われることを祈ってます。

2017/09/06 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
ちょっと心配なこと、そしてフィラリア予防☆ 柴犬凜の勇気凜々every day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる