柴犬凜の勇気凜々every day

アクセスカウンタ

zoom RSS 『一眼』、危機一髪 !? ☆

<<   作成日時 : 2016/03/20 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、桜の開花宣言があった凜家地方。
でも今日は昨日より最高気温が6℃も低く、風の強い一日でした。

肝心の桜ですが、いつもの散歩コースのどの公園の桜もまだまったく咲いていませんでした
ちょっとぐらい咲いてるだろう…と思ってたので、がっかりです。


で、かわりに公園Cの満開のコブシの木の前で記念撮影。

画像




我が家周辺の桜が咲くにはもうしばらくかかりそうです。


今日のタイトルですが、一眼レフ初心者がまたまたやらかしてしまいました

毎日、散歩中の写真はコンデジに頼っている私ですが、家の中(庭も)の写真は全部一眼レフのCanon EOS Kiss X7で撮っています。

先月にもスイッチをONにしても、液晶モニターが真っ暗(表示されない)…というトラブルで、カメラ屋さんに駆け込んだのですが、今回もまた液晶モニターの真っ暗現象が…


でもね、今回は自信たっぷり。
前回、カメラ屋さんで教えてもらった方法(=INFOボタンの2度押し)で解決できるはずだから。


ところが…です。
今回はINFOボタンでは液晶は復活しませんでした。
ただ、写真はちゃんと撮れるし、撮った写真をディスプレイで見ることもできるんです。
つまり、スイッチONしたときのカメラの液晶が真っ暗な(=何も表示されない)だけで、カメラの機能には問題ないようです。


画像


↑ スイッチONにしても液晶モニターに何も表示されない状態(写真は問題解決後撮ったので、スイッチはOFFで撮りました)


本来、スイッチONで最初に出てくる表示↓


画像




でも、いつもと様子が違うのは気持ち悪いものです。

何でかなぁ
で、困ったときのネット検索、「EOS Kiss X 7、スイッチONにしても液晶が真っ暗」とそのままをGoogle検索してみると、いくつか、関係してそうな記述が…


その中で私が着目したのが、「ファインダー接眼部(=目で覗くところ)に目を近づけると、最初表示されていた液晶モニターは消えます。なぜなら眩しいから…」


さらに続けて、「だから、ファインダー接眼部とそのカバーであるアイカップの間に何かホコリとかが溜まっていても、ファインダーに目を近づけたときと同じように、センサーが感知して液晶モニターは消えます」

ネットのアドバイスは「一度アイカップを外して、ファインダー接眼部をきれいにしてみてはどうでしょう?」というのです。


画像




わらにもすがる思いで、アイカップを外してみると…何とそこには1本の柴毛が!!


絶賛換毛中の4柴たちの毛は掃除しても掃除しても、どこかには落ちてる我が家です。

よもやこんなところにまでとビックリした次第で…

先ほどの柴毛を取り除いて、カメラをスイッチをONにしたら、何と液晶モニターはいつも通り表示されました。

柴毛1本を感知するセンサーってすごいですね。
あらためて、Made in Japanの技術に感動です。


辞書によれば、『危機一髪』は髪の毛1本ほどのわずかな違いで、危険や困難に陥るかどうかの、極めて危ない瀬戸際…


今回は髪の毛1本ならぬ柴毛1本で大慌てしてしまった一眼レフ初心者の凜ママなのでした

長文におつきあいいただき、ありがとうございました


Instagramはコチラから→

https://www.instagram.com/linnmama/

↓ ↓ ↓ にほんブログ村のランキングに参加しています! にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ

柴犬 ブログランキングへ Instagram

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何と言いますか、驚きと感動の入り混じった事件でしたね。
柴毛一本でもしっかり反応するセンサー、さすが日本!
でも、そんな細い顔の人居ないんだけどな…っとも想いますね(笑)
柴の毛、どこでも入り込むのがこの季節。
何かあれば柴毛を疑えってことかな。
yushipapa
URL
2016/03/21 21:55
yushipapaさんへ☆
柴毛1本に振り回された事件でした。
センサー技術のすごさには感心するのですが、そういうトラブルについて、マニュアルに一切書いてないってことが何だかねぇ…
ネットの時代だから何とかなったものの、やっぱりそういう初歩的なこともトラブルシューティングの中に描いてて欲しいな…と思いました。
しかし、柴毛1本恐るべし…ですね(笑)

2016/03/22 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
script*KT*
『一眼』、危機一髪 !? ☆ 柴犬凜の勇気凜々every day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる