柴犬凜の勇気凜々every day

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ふるさと納税』で殺処分ゼロへ!☆

<<   作成日時 : 2016/02/23 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

最低気温5.2℃、最高気温15.0℃〜春めいてきた凜家地方。

今日、夕方散歩から帰ると、宅配便が届きました

箱の中に入っていたのは…お米、ミルクジャムと1冊の本。

画像


↑ 写真を撮ってたら、お荷物点検にやってきた凜と一緒に…


昨年末、ウェブリブログのブロ友さん たろうははさんのブログで知った『ふるさと納税』で犬の殺処分ゼロを目指す広島県神石高原町のプロジェクト。


ふるさと納税にはちょっと興味があったけど、その土地の名産品がもらえる…くらいしか知らなかった私です。

だから、ふるさと納税を通じて、ピースウィンズ・ジャパンの保護犬・災害救助犬育成プロジェクトを支援することができる…と知って、すぐに自分の納めるべき税金の一部をこちらに送らせていただきました(このことを教えてくださったたろうははさん、ありがとうございました

恥ずかしながら、凜が我が家にやってきて、ブログを始めるまで、保護犬の存在はあまり身近なものではありませんでした。

みなさんのブログを読ませていただくうちに、犬を家族に迎えるひとつの選択肢に保護犬というのもあったんだ…と知った次第で。

残念ながら、我が家は現在、飼い主ふたりの手が1本ずつ必要な4柴の多頭飼いで、新たな家族を迎えられる状況にはないのですが、少しでも犬たちが幸せになるお手伝いができればいいな…と思っています。


今回は、そのお礼ということで、広島県神石高原町でとれたお米とミルクジャム、そして保護犬から災害救助犬になった夢之丞(ゆめのすけ)君のお話の本が送られてきました。

画像


↑ モデルを務めてくれた凜は、パッケージについているリボンに興味津々


今回のふるさと納税、専用サイトからクレジットでポチッと、まるでネットショッピングをするような手軽さでできてしまいました(Yahoo!のポイントも使えました


納税は国民の義務で、逃れられないのなら、こんなやりかたもあるんだな…と今回やってみて思いました(面倒な地元の自治体への申請も、ふるさと納税受け入れ先の自治体がやってくれるようになってます)



夜、ブログを書いている私の後ろで、寝息を立てている4柴たち。

画像




1頭でも多くの犬たちが、新しい家族と巡りあえますように…


Instagramはコチラから→

https://www.instagram.com/linnmama/

↓ ↓ ↓ にほんブログ村のランキングに参加しています! にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ

柴犬 ブログランキングへ Instagram

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるさと納税にそんな道があったなんて良いことを教えていただきました。
ひとりひとりが出来ることなんて限られてますが
それが大きなひとつになるかも、ですね。
福島の女子高生でしたか?殺処分されたペットの骨を
砕いて花を育てていると聞いたことがあります。
中には(残酷だ)と非難の声も出たそうですが
本当に残酷なのは…
私はその女子高生たちの姿を想像したら
涙が止まりませんでした。
犬だけじゃなく、今は空前の猫ブームとか。
どうか小さな命ちゃんと最後まで、と願うばかりです。なんか重くなってすみません。
4柴ちゃんの寝姿見てたらこみ上げてしまいました。
asamichi
2016/02/24 16:50
ふるさと納税にそんな事が出来るなんてしりませんでした。
恥ずかしながら、特産品がもらえるんだってくらいに考えていました。
税金の使い方が問題視されてる中、こういう方法も有りですね。
私も調べてみようと思います。
保護犬も保護猫も発生しない社会になって欲しいですね。
yushipapa
URL
2016/02/24 21:56
我が家もそうですが、日頃殺処分を
許せないと思っていても、現実問題として
保護犬さんを新しい家族に迎えるのは
難しい人達にとっては、こうした仕組みは
許せないという気持ちから実際の行動への
一歩を踏み出すきっかけになるのではと
思います。
もっと広がってくれればいいですよね。
やっぱりどう考えても、
自分の納めた税金が動物の命を奪うために
使われるのは嫌です。
どうして殺処分されるペットが生み出され
るのか、根本的にそこから考えなくては
いけない問題なんですよね。
たろうはは
2016/02/25 00:00
asamichiさんへ☆
私もこのことはブロ友さんのたろうははさん(↓のコメント)から教えていただいて初めて知りました。人間の身勝手で殺処分なんてやりきれませんよね。空前のネコブームと言われていますが、一生面倒見れるのか、今一度考えてから飼うことを決めて欲しいですよね。
自分にできる小さなお手伝いとして、今回はふるさと納税させていただきました。

2016/02/25 00:11
yushipapaさんへ☆
私も、「納税すると特産品がもらえる」=ふるさと納税だと思ってました。保護犬を実際に迎えることは難しいけれど、これなら…と思い、今回は納税させていただきました。保護犬、保護猫なんて言葉がなくなる社会が理想ですよね。


2016/02/25 00:15
たろうははさんへ☆
12月のブログで、このことを教えていただき本当に感謝しています。自分にできる協力はないだろうか…と思っていたところだったので、早速実行に移すことができてよかったです。
でも根本は、おっしゃる通り、「殺処分されるペットが生み出されるのか」ということですよね。
人間の身勝手で不幸になるペットがこれ以上増えないことを願ってやみません。

2016/02/25 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
script*KT*
『ふるさと納税』で殺処分ゼロへ!☆ 柴犬凜の勇気凜々every day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる